読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 ハロートレーニング 受講生のためのWebデザインの勉強補足ブログ

インターネットへの道程

インターネットへの道程

ハイパーテキスト(hypertext)
  • 複数の文書(テキスト)を相互に関連付け、結び付ける仕組み
  • ハイパーリンク:テキスト間を結びつける参照のこと

  • 「インターネット = WWW」ではない
  • WWWは、インターネット上の一機能でしかない
WWW以前のインターネットの主要機能
  • telnet:遠隔にあるサーバを端末から操作
  • ftp:ホスト間のファイル転送
  • email:メール
  • UUCP:ネットニュース
  • archie:ファイル検索
  • WWW以前にもインターネットには長い歴史がある

インターネットの歴史

インターネットの簡単な歴史

1957:ARPA創設

  • 1960:Joseph Carl Robnett Licklider、タイムシェアリングシステムの概念の

発表

WWWに至る道

ヴァネバー・ブッシュ (Vannevar Bush)

  • 論文「As We may think (我々が考えるように)」 -1945-
  • 図書館的な情報検索システムでは情報の増加に追いつかない
  • 連想の網の中で多くの知識を格納する → ハイパーテキストの元祖
  • 一種の図書館と電気的に接続され、その図書館の本やフィルムを表示でき、自動

的に相互参照をたどって他の作品(本やフイルム)を表示するデバイス(コンピュータシステムの概念)

テッド・ネルソン(Theodor Holm Nelson)

計画 (1960)

ダグラス・エンゲルバート(Douglas Carl Engelbart)

めておこなう

  • "The Mother of All Demos"「すべてのデモの母」
アスペン・ムービーマップ (1977)

  • 初のハイパーメディアアプリケーション
  • アスペンの街をバーチャル旅行することができる
  • コマ撮りされた大量の写真がリンクされている
HyperCard (1987)


WWWの誕生

World Wide Web
  • インターネット上で提供されるハイパーテキストシステム
  • 単にWeb(ウェブ)と呼ばれることも多い
ティム・バーナーズ=リー(Sir Timothy John Berners-Lee)

  • WWWの生みの親
  • 欧州原子核研究機構(CERN)で数千人の研究者同士の情報を行きわたらせるた

めのシステム構築を命じられる

  • CERN - スイスのジュネーヴ郊外にある、世界最大規模の素粒子物理学の研究所
  • 各国に散らばっている実験者が瞬時に情報にアクセスしたい
  • 同時に多くのコンピュータ間で同じ情報を共有したい
1990年、初のWWWブラウザ “WorldWideWeb” を発表