読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webデザインの勉強 ハロートレーニング 受講生のためのWebデザインの勉強補足ブログ

XAMPPのWebサーバー構築(Windows)

XAMPPのダウンロード


インストール
  • 最低限必要なものだけを選択する

  • Cドライブ直下を選択する

  • 不要なオプションはチェックを外す

  • インストールを開始する

XAMPPを起動する

(1)「Apache」と「MySql」の「start」ボタンを押す。

※起動時にエラーがある場合は、コントロールパネルを終了させて、コンテクストメニュー「管理者権限として起動」を選択して起動します。


(2)Webサーバーにアクセスしてみる

XAMPPの終了
  • Apache」と「MySql」を「stop」させます。
  • 「コントロールパネル」の終了は、「quit」ボタンを押し終了させます。
XAMPPの起動
  • XAMPPを再び使うには、コントロールパネルを起動させます
  • 「start」ボタンを押しXAMPPを起動します



MAMPによるWebサーバー構築(Mac

  • Macの場合は、XAMPPではなくMAMPで設定します


http://www.mamp.info/en/


インストール
起動時の画面


ポート

PHP

Webサーバー

サーバーを起動

  • サーバーを起動を押す


日本語表示環境を整える

  • 日本時間に変更する
php.ini の編集
  • 「Date」の「default_timezone」を変更します
  • 「Europe/Berlin」を「Asia/Tokyo」にします


Dreamweaverでテストサーバーを構築

Apacheサーバーが起動していることが前提です。

新規サイト管理を作成する場合

(1)[サイト]→[新規サイト]


(2)「管理フォルダー」を[MAMP]→[htdocs]にする。
 ※Windowsの場合、[XAMPP]→[htdocs]




Web URLは、http://localhost/フォルダー名


(3)テストサーバー[サーバーモデル]を「PHP MySQL」にする。
 ※データベースを使用しない場合は、この設定は不要です。



(4)ファイルパネルで「テストサーバー」を選択する。